いわき市でマウスピース矯正「インビザライン」なら

〒970-8043 福島県いわき市中央台鹿島3-12-1/「鹿島3丁目西」バス停下車すぐ

診療時間
9:00~12:00 × ×
13:30~18:00 × ×
休診日
木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

0246-31-1000

※ 御来院時には初診料等がかかります

よくあるご質問

よくあるご質問

患者さまからよくいただくご質問をまとめました。
インビザラインを御検討いただいてる方からよくいただくご質問と、現在治療中の方からいただくご質問を分けて記載しております。参考になさってみて下さい。

矯正治療に痛みはありますか?

マウスピース矯正は、従来のワイヤー矯正よりは痛みの少ない治療方法です。
​それでもゼロではありませんで、一般的に痛みはマウスピース装置を装着し始めた直後のみに発生するようです。
これは最終目標の位置まで歯を動かそうとする矯正力が働いていることによるための痛みであり、その痛みには個人差がありますが、歯が浮いたような痛みが2~3日続き、その後は徐々に慣れて痛くなくなるようです。 
(※ どうしてもガマンできない方には、痛み止めを飲んでいただくこともあります)

治療が終わるまでにどのくらいの期間がかかりますか?

症例にもよりますが、軽度の症例であればおおよそ一年以内と思われます。これは患者さまのご協力の度合いで変わってきますことはご理解願います。
マウスピース矯正のメリットであり最大の欠点は御本人の意志で『外せる』ことにあります。つまりは『御本人の協力無くして成立しない』のが問題になりましょうか。(汗)

歯並び不正度合いが重度の方のケースでは、2年~3年程度の期間を要するケースも考えられます。アライナーを用いた歯の移動のあとにリテーナー装置を用いた保定期間も必要になります。

虫歯があるのですが矯正治療はできますか?

治療中に歯の形が変わってしまうことのないよう、虫歯を治療してから矯正治療をスタートするようおすすめしております。
ただ、セラミックや金属の大きな冠を詰めたり被せたりするような場合には注意が必要になります。インビザライン治療時には、単にマウスピースを装着するだけではなく、歯に取っ掛かりのような『アタッチメント(写真のピンク部分)』なるものを専用の接着剤で接着するのですが、 セラミックや金属部分にはくっついてくれないからです。(泣)

スポーツをやっていますが矯正治療はできますか?

モチロン可能です。
極端に食いしばることを余儀なくされる競技の場合にはマウスピースの破損が懸念はされますが、通常は問題ありません。
むしろ問題になるのは吹奏楽とかなのかもしれません。『くわえる』際の歯への力や『吹く』際の舌圧が歯に及ぼす力は矯正力よりも大きくなってしまうので、歯の移動を邪魔する力になりかねません。(泣)

費用を分割払いにすることはできますか?

歯科用ローンをご準備しております。こちらからお申し込みが可能です。
(例)治療費総額770,000円を84回払いにしていただくと、月額料金は11,100円になるようです。

当院ではクレジットカードのご利用も可能です。カードによってはご利用上限額が設定されてるようですので、その点だけご注意願います。

矯正治療中に食事の制限はありますか?

制限はございません。マウスピース矯正は食事の際には外していただくことが可能です。
ただ、歯の移動中は過渡期ですから噛みにくいことが予想されます。その点はご容赦ください。

矯正専門の歯科医師に治療してもらった方が良いのでしょうか?

当院は、歯科医師として経験豊富な院長による診療だけではなく、矯正歯科治療を専門とする歯科医師とデジタルツール(写真)を用いて常時連絡を取り合い、治療に関する監修もいただいております。どうぞ安心してお任せください。

矯正治療はしたいのですが、歯を抜きたくありません。

よほどのことがない限り抜歯はいたしません。ただし、どうしても困難な場合には、事前にお伝えし抜歯することもございます。
抜歯せねばならないような大がかりな症例は一般的にはワイヤー矯正の症例になります。

矯正装置で発音が悪くなるのが心配です。

最初の一週間ぐらいは舌がもつれたりして一時的に発話に支障を来し大変かとは思いますが、慣れてくれば一般的にご本人が気にされるほど発音は悪くならないようです。実際に当院スタッフ(動画参照)や私の家族がインビザラインで矯正中ですが、解ってる私ですら気が付かない事がありました。

差し歯があるのですが、矯正治療で動かすことはできますか?

可能ではありますが、その歯にも力を加えることになりますので、差し歯が外れるリスクが常にあることはご理解ください。
脱離してもお持ちいただければ再接着はいたしますが、やっかいなのは脱離した差し歯を飲み込んでしまったり紛失してしまったりした場合です。(泣)
また、こちらでもお伝えしましたように、取っ掛かり部分の設置が難しいので、動きが悪いことだけは懸念されます。

矯正装置が紛失または破損した場合にはどうすれば良いですか?

その場合にはすぐにご連絡下さい。現実問題として再製作が必要になりますが、どうしても時間を要します。その間に後戻りといって元の状態に戻らないようにする為にもその一回前のアライナーを再度御使用いただくことになります。

破損・紛失を防ぐ意味でも写真のケースをお使いいただき保管にはくれぐれもご注意下さい。
実際問題として幼児に壊されてしまったり、ペットに噛まれて変形したような事例もありました。

口腔内のブラッシングに関してはどうすれば良いのでしょうか?

アライナーを外しての入念なるブラッシングをお願い致します。
それを怠ってしまいますと、歯並びは良くなったのにむし歯だらけになってしまった・・・などということが起こり得ます。(泣)
食事や間食後には、アライナーを再装着する前にデンタルフロスや歯間ブラシをお使い下さい。

お出掛け先でブラッシングが出来ないような時には、口をすすいでからアライナーを流水で洗浄後に再装着なさって下さい。最適な方法ではありませんが、そういったケースでは有効かと思います。
その後にブラッシング出来る状況になり次第、早い段階で綺麗になさって下さい。

アライナーの交換のたびに数日間痛みを感じます。

アライナーというモノは、考えてみますと一週間後の歯並びの姿であります。
一週間での予定移動量は最大で0.25ミリ、つまりは装着当初はそれだけ合ってないってことになります。

例えが変ですが、革靴とかも慣れるまでは小指が痛んだり踵が当たって痛んだりすると思うのです。
それと一緒とお考え下さい。歯が動いた後にはアライナーの形にマッチしてくるので痛みは軽減して参ります。

特定の場所に痛みを感じるとすれば、ちょうどその部分を動かしてる最中とお考え下さい。

新たなアライナーに交換するとハマった気がしないのですが?

新たに装着していただくアライナーと現在の歯の位置には僅かな距離があるために、歯が新しいアライナーに完全フィットするまでは時間を要します。
装着時に音がしなくとも不思議ではないのですが、なるべくシミュレーション通りに歯を動かすためにはアライナーが正しくフィットしてるに越したことがありません。
写真の様なチューイーと呼ばれるモノを、交換して3日間は10分、その後は5分ほどまんべんなく噛んでいただけると宜しいようです。

アライナーを装着してから歯が揺れ動くようになりました・・・?

これは異常ではなく、むしろ正常なのかもしれません。歯の根は顎の骨の中に埋まってますが、マウスピースから受ける矯正力によって一方向に強く圧迫されるとその骨は吸収されなくなり移動します。
逆に力を受けなかった側面には一時的にではありますが隙間が空きますのでしばらくの間は揺れ動くようにお感じになるはずです。
ただし、それがずっと続くわけではありませんで、やがてにも骨が再生して来てしっかりを歯根をさせてくれる日が来ます。御安心下さい。

アライナーを装着したまま飲み物ならOKですか?

アライナーは食事の時はもちろんですが、飲料物を摂られる際にも外して下さい。
水とかならOKですが、甘味飲料はむし歯の原因にもなりますし、色の濃い飲料は歯の着色を生じさせるだけでなく隙間に入り込んで審美的にも宜しくありません。
また、高温の飲み物はアライナーの変形の原因にもなりますので御注意下さい。

アライナーを装着したままタバコを吸っても大丈夫ですか?

アライナーが変色する可能性があるのでお控え下さい。矯正治療中はオススメできません。

アライナーを装着したままガムを噛んでも大丈夫ですか?

これは絶対にしないでください。ガムはアライナーに付着し離脱させる力になってしまいます。
万が一破損した際には、新たなアライナーが出来てくるまで矯正治療は一時的にストップいたします。その分、治療終了のタイミングが遅れてしまうことをご理解願います。
食事や間食の際には必ずアライナーを取り外すことをオススメ致します。

矯正前よりも歯の間にモノがつまりやすくなった気がします。

歯の移動時には、いっぺんに動かせるわけでは無いので歯と歯の間に隙間が空くことは避けられません
場合によっては多くのケースでIPRと言って歯間をごくわずかに切削もするのでそういった場合にも隙間は生じてしまいます。

最終的にはすべて閉じるように治療計画を立てておりますので御安心下さい。
特に前歯に隙間が生じた際に、思いがけずむし歯が見えて来る事もございます。治療のチャンスでもあるので御一報下さい。

奥歯の噛み合わせが以前と違って噛みにくいです。

これは避けることが出来ません。(泣)
動画でも御覧いただくように歯の噛み合う部分をそれ以前とは異なる状況に使用としてるのですから、その過渡期には大いなる違和感をお感じになろうかと思います。

我々の噛み合わせってヤツは実に繊細でして、髪の毛1本、ナイロンの切れっ端一枚挟んでも違和感を感じるように出来ています。一時的な違和感を避けることは難しいです。

ですが、歯並びの改善後にはより安定したバランスの良い咬合になりますので馴染んだ頃には咀嚼(そしゃく)能力は格段にアップするようになります。

歯の表面に付けるアタッチメントの意味合いは?

実際にはアタッチメントは歯と同色ですが、治療中は写真の様に各所に突起が付いてる状況になります。
これの意味合いは歯の移動時に力を掛ける際のグリップ力増強が狙いであります。

想像していただけようかと思うのですが、ガラス窓を開ける時にもガラス面と手の摩擦だけで開けるのは大変ですが、サッシの凹みに指先を引っかければ開けるのは容易であります。その引っかかりの意味です。

矯正治療後に外す時にも歯面を傷めることはありませんので御安心下さい。

このアタッチメントに呼応するようにアライナーにも凸凹が設定されています。

 

アタッチメントが取れてしまったような気がするけど・・・?

アタッチメントという突起物は、どうしても接着剤で歯にくっつけて力を加える関係上、脱落のリスクが生じて参ります。数多く付与してる場合に一部が脱落することはどうしても生じて参ります。
その場合にはなるべく早期に丸っきり同じ場所に再設定をさせていただきますのでご連絡下さいませ。

顎間ゴムの意味合いはナンでしょうか?

歯は矯正力という力を加えない限り動くことはありません。例えば上の歯が相対的に前に出てらっしゃる場合には、上の歯には後方向きの力を掛けたいですし、下の歯には逆に前方方向への力を掛ける必要があります。

その力を効率的に発揮させるには、マウスピース(アライナー)装着だけでなく歯の表面にボタンやフックを接着して写真の様なゴムを使って引っ張り合わせることでそれを叶えます。顎間ゴムはその際に用いるゴムのことであります。

必要性が無ければもちろん用いませんが、反対に下の歯が突出傾向にある方には逆向きに設置することにもなります。

顎間ゴム使用時の注意点を教えて下さい。

顎間ゴムをお使いの方は次の点に御注意下さい。

  • ゴムは長時間お使いいただくのが効果的です。
  • 飲食時・歯磨き時はゴムを外してください。
  • ゴムを使用するときは、必ずマウスピースを装着してください。
  • ゴムは一日1個を目安に交換してください。
  • ボタン(前歯部)やフック(臼歯部)が取れてしまったら付け直しをしますのでご連絡ください。再接着するまでは反対側のゴムも付けずに顎間ゴムを左右ともお休みしてください。
  • まれに首や肩の凝り・重苦しさ・頭痛を感じる場合があります。ご相談下さい。

顎間ゴムの掛け方はどうすれば良いのでしょう?

実際の例を動画で御覧下さい。
ポイントは奥の歯の金具から引っかけて後で手前に位置する透明のボタンに掛けるのがコツです。
輪ゴムはお渡ししますので御安心下さい。
もしも金具やボタンが外れてしまった場合にはすぐにご連絡下さい。

アライナーが外しにくいのですが対処法はありますか?

アライナーを初めてお渡しする際に一緒にEasy Liftなる編み物のかぎ針のようなモノを差し上げます。
それで動画のように引っかけていただくと外しやすいようです。
出先でそういった小道具がない時には小さなスプーンとかで引っかけていただくと宜しいようです。
モチロン爪の先で外せるようでしたらそれでも構いません。
アタッチメント(突起物)の数が多い方は着脱に難儀されようかと思います。

外す際のポイントは、

  • 一度に力任せに外すのではなく、左右交互に繰り返しながら外す
  • 奥歯から外す
  • 垂直に引っ張るイメージで

です。

アライナーのお手入れの方法を教えて下さい。

装着前には毎回洗浄して下さい。軟毛の歯ブラシで、少量の歯磨剤を付けて洗浄するのが理想的です。
長期的な使用を前提にはしてませんのでそれほど神経質になる事はないかと思います。しかも飲食時には使用しませんので基本的にそれほど汚れてしまうことはありません。

注意点としましては、

  • 熱湯消毒は変形の原因になりますので避けて下さい。
  • 写真の様なマウスピース洗浄剤を準備しております。受付にて御購入下さい。(30回分で1,300円)
  • 入れ歯用の洗浄剤やマウスウォッシュはお使いにならないようにお願いします。アライナーの透明感が損なわれ装着していて目立ってしまう原因に成り得ます。

使い終わったアライナーは処分してもいいんでしょうか?

万が一 使用中のアライナーが破損した場合には再製作をすることになるのですが、すぐに注文をしてもアメリカでの製造・発送の関係上 3週間から一ヶ月は届かないのが現実であります。
その間は、それ以前に御使用いただいていた出来れば直前の前週のアライナーにて移動して来た状況を保っていただきたいので保管を御願いいたします。

もっとも4~5回前のアライナーに戻ることはありませんし既に入りませんので廃棄で宜しいように思います。

以下のページもご覧ください

痛みの少ない、目立たない矯正治療について詳しくご説明いたします。歯並びのお悩みがございましたら、ぜひご相談ください。

当院でご提供している矯正治療の種類や料金については、こちらをご覧ください。

一般的な矯正治療の流れについてご説明します。ぜひ、診察前にご確認ください。

患者さまからの「よくある質問」にお答えします。ほかにもお知りなりたいことがありましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

院内の様子についてご紹介します。より良い治療をご提供できるよう充実した設備を整えてお待ちしています。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

0246-31-1000

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:00
午後:13:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

0246-31-1000

〒970-8043
福島県いわき市中央台鹿島3-12-1

駐車場9台分完備